映画『悪と仮面のルール』公式サイト

原作

原作:中村文則
1977年愛知県生まれ。福島大学行政社会学部応用社会学科卒業。2002年、『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。2004年、『遮光』で野間文芸新人賞、2005年、『土の中の子供』で芥川賞、2010年、『掏摸(スリ)』で大江健三郎賞を受賞。またアメリカを中心とした海外でも評価が高く、『掏摸(スリ)』の英訳はアメリカAmazonで2012年3月の「ベスト10小説」、「Wall Street Journal」で2012年「ベスト10小説」にそれぞれ選出、『悪と仮面のルール』の英訳は「Wall Street Journal」で2013年「ベストミステリー10小説」に選出、さらにノワール小説への貢献を評価され日本人で初めて米国のデイヴィット・グーディス賞を受賞している。その他の著書に『R帝国』『教団X』『私の消滅』『去年の冬、きみと別れ』などがある。
PAGE TOP

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会